Bali式4000メンズエステ「ゆきな」のサービス

【今回の店舗】
「渋谷 Bali式4000メンズエステ」

【時間と金額】
50分4320円
指名なし
ルーム代 なし
総額 4320円

【お嬢】
「ゆきな」

【年齢】
「店舗年齢」 不明
「実年齢」 不明
「見た目年齢」 20代前半〜半ば

【スタイル】
「普通・Cカップ・お腹普通」

【サービス】
「丁寧・礼儀正しい・寛容ほぼなし」

【裏返し】
「しても良い」

【プレイ内容】
お昼14時ぐらいに渋谷でぶらぶら。
新規開拓をしようとネット検索。
面白そうなお店を発見。
しかも安い。

HPを参考に近くのマンションへ。
一応すぐ入れるか電話してみる。
少し待ち時間があるようだ。
合わせて場所の確認を。
HPには2階とあるが、
4階に来てくれと。
少し不安が過ぎる。

時間となり417号室へ。
50代ぐらいの男性がお出迎え。
店長のようだ。
初めてなのでコースの説明を受ける。
念入りに
「女性へのタッチはNG] 「抜きはなし」
と言われる。

またHPでは55分4000円」とあったが、
実際は50分4000円別途消費税と言われた。
少し損をした気分だった。
他にもコースがあるようだ。
マッサージ箇所が鼠蹊部・仰向けメインになると、
かなり割高になっていく。
オイルとパウダーで1000円料金が変わる。

嬢次第だろうが、
寛容・サービスがないと厳しい料金だ。

その後料金を支払うと、
部屋へ案内される。
HPでは完全個室と書いてあったが、
実際はワンフロアに壁仕切りがあるだけ。
部屋は2つか3つ。
フロント前にある部屋はマッサージ部屋ではないかも。
なので実質は2部屋。
そんなに広くはない。
2〜3畳ぐらい。

間も無く嬢が入ってくる。
名前は言わなかったが、
日本人で結構若く顔・スタイルもまあまあ。
Tシャツに黒いミニスカート。
セクシーさはない。
かなり初々しい感じだった。
後から聞くと入店間もなかったようだ。
名前は「ゆきな」だったと思う。
HPにはまだプロフなし。

まずは全裸になるように言われる。
全裸になってタオルを巻くようにと。
これは期待していいのだろうか。
タオルを巻くとシャワー室へ案内される。
シャワーが終わると紙パンツを履くようにと。
セルフシャワー・セルフ拭きで部屋へ戻る。
本来なら軽くハグしたりKをする筆者だが、
相手が日本人で堅そうな感じがあって何もできず。
隣の部屋には店長らしき男もいる為、
あまり会話もできず。

おきまりのうつ伏せからスタート。
マッサージがあるのかと思いきや、
いきなりパウダーから。
足→腰→背中→お尻とずっとサワサワ。
かなりのパウダーの量。
股間付近へんサワサワはなし。
タオルで拭き取ると仰向けに。

足→太もも→お腹→胸へとパウダーが進む。
これもずっとサワサワ。
太ももと胸を責められた時、
筆者のブツはかなり元気になっていた。
紙パンツからブツが出てるが、
ゆきなは特に何も言わない。

御構い無しにサワサワを続ける。
ブツを触られていないが、
胸が敏感な筆者は思わずフィニッシュするかと。
サワサワのギリギリ感がかなり興奮した。
しかし良いところでタイムオーバー。
元気なままシャワーへ。
かなりのパウダーの量だったので新しいタオルも。

シャワーが終わると部屋に戻り着替え。
受付には男性が待っておりゆきなとも挨拶。

【総評】
コスパは良い方だろう
オイルが好きな方は1000円割高になるが、
筆者はパウダーが好きなので十分満足。
次回は長めのコースでもありかもしれない。
嬢も若い日本人が多そうだし。

しかし寛容・ハンドは厳しそう。
特に男性の店長がいてるとほぼ厳しい。
ただニュアンス的に、
長いコースだと自然に嬢がサービスしてくれそう。
鼠蹊部・仰向けメインと言うことで、
我慢できずにセルフですることもありそう。