神田「癒しの月」マリの体験

【今回の店舗】
神田「癒しの月」

【時間と金額】
60分6000円
指名なし
ルーム代 なし
総額 6000円

【お嬢】
「新人マリ」

【年齢】
「店舗年齢」 24歳
「実年齢」 秘密
「見た目年齢」 30代半ば〜後半

【スタイル】
「普通・Cカップ以上・お腹ちょいポコ」

【サービス】
「愛想良い・マッサージ良い・寛容高め」

【裏返し】
「あっても良い」

【プレイ内容】
今年初めての更新。
店舗への訪問も今年初めてになるだろう。
年末年始は大人しくしていたから。
用事で秋葉原に行っていた。
少し時間の余裕があったので、
神田まで歩いて行くことに。

時間は夕方。
恐らくヒマだろうと電話なしで訪問。
いつものママらしき人がお出迎え。
名前は「さゆり」らしい。
意外にも先客が2人。
スペース的に難しいかと思ったが、
問題ないからとママは言う。

いつもの60分6000円のコースでと言うが、
なにやら他の提案をしてくる。
アワアワのコース?だろうか、
80分9000円を進めてくる。
ハンドサービスが2回出来るからと。
よほど溜まってる様に見えたのだろうか。
あまり乗り気じゃなかったので、
今日は帰ろうかなっと。

すると60分6000円でいいから遊んで帰ってと。
最初の内容と同じだがやたらしつこい。
それならばとこちらも少し交渉をしてみる。
女の子を見せてと言うと、
2人程案内された。

「あき」と「新人マリ」。
「あき」は以前入ったしイマイチだったので、
「新人マリ」で入る事に。
スタイルは悪くない。
身長は高め。
店内がくらいから顔はハッキリ見えないが、
雰囲気的にはそんなに悪くなさそう。
80分を進められたが60分6000円のコースを選択。

先客が2人いたので、
一番奥の部屋へ案内される。
暖房が程よく効いており暖かい。
シャワーへ行くか確認されるが冷えそうだし断る。
そのまま服を脱ぎ全裸に。

その後うつ伏せになる様に言われるが、
挨拶のKとハグをする。
そのままお尻もタッチ。
特に嫌がる素ぶりがなかったので、
調子に乗ってDKへと。
すんなり受け入れてくれた。

DKしながら
「どこが疲れてるの?」
と聞かれ筆者はブツに手をやった。
すでに元気なブツを触って「マリ」は少し微笑む。
雰囲気的にこのまま進めそうだった。
筆者のハンドはお尻から胸へ。
白っぽいキャミソールから白のブラが。
下も白の小さめ下着。
結構セクシーな上下だった。

まずはキャミの上からタッチ。
問題なさそう。
そのまま生チチタッチ。
中々良いサイズだった。
大き過ぎず小さ過ぎず。
敏感な部分にもタッチしながら雰囲気を楽しむ。

筆者が動いてる間、
「マリ」は筆者のブツを触り続けてくれる。
竿と玉をバランス良く。
立ちっぱなしだったので、
二人とも横になる事に。

しかし流れは変わらない。
DKしながらいろんな所を愛撫。
上半身だけでは物足りないので下半身へと。
最初は下着の上から。
なんとなく湿ってくるのが分かった。
「マリ」の体も段々熱くなってるのでが伝わる。

下着の隙間から直に触ってみる。
少し嫌がる素ぶりはあったが、
しっかりと濡れている。
耳元で囁くと「気持ちいい」と言ってくれた。

しばらく楽しむが筆者も我慢が出来なくなってきた。
自然の流れで正常位の体勢に持って行く。
愛撫しながら筆者のブツを秘部へと近づける。
小声で「ダメだよ」と言われるが、
本気のダメではなさそうだったので、
半ば強引に合体。

中は程よく濡れてたがキツめだった。
「マリ」は少し嫌がる感じを出したが、
感じてる様にも見えた。
そのまま対面座位へと。
大きな声は出せないが荒い息が漏れる。
時折DKしたり「マリ」の表情をみて楽しむ。

良い感じになってきた時に、
電話かアラームの音が鳴った。
タイムオーバーではない。
携帯のアラームだった。
少し気が逸れたが、
そのタイミングで下着を剥がす。
寝バックの体勢で合体。
その後正常位に戻してフィニッシュ。
少し中で出たかもしれないが気にせず処理。

「マリ」は少し疲れた感じだったが、
そのままマッサージをしてくれた。
力も程よく気持ち良かった。
マッサージをしながら少し会話をする事に。

本当に最近入店したらしく、
前は高田馬場にいたらしいが、
店名までは教えてくれなかった。
中国出身でたまに日本にくる程度と。
その割には日本語は問題なさそう。

時間がきたのでシャワーへ。
部屋に戻って服をきる。
軽い挨拶とDKをして玄関へ。

ママらしき女性が「どうだった?」と。
「良かったよ」と伝える「また来てね」とご機嫌だった。

【総評】
筆者は3回目の訪問だが、
どの常に当たってもコスパは良いと思う。
寛容のレベルや嬢のレベルも問題なし。
あくまで60分6000円とすればだが。

今回はおまけに合体までできたので、
筆者的にはかなり満足。
タイミングが合えば再訪・裏返し有り。