渋谷「水天宮アロマメンズエステ」あゆみの体験

【今回の店舗】
「渋谷 水天宮アロマメンズエステ」

【時間と金額】
70分7000円
指名なし
ルーム代 なし
総額 7000円

【お嬢】
「あゆみ」

【年齢】
「店舗年齢」 不明
「実年齢」 不明
「見た目年齢」 30代半ば〜40代前半

【スタイル】
「ちょいぽちゃ・Bカップ以上・お腹ちょいポコ」

【サービス】
「愛想なし・寛容度低い」

【裏返し】
「なし」

【プレイ内容】
用事で渋谷・新宿あたりをウロウロする事に。
用事まで少し時間があったので、
渋谷で新規開拓でもしようかと。
渋谷のエステで検索。

以前から少し気になっていた場所。
ご存知の方も多いかもしれないが、
何軒かチャイエスが入ってるビルへ。
筆者も別店舗は経験済みのところ。
しかしまだ訪問していない店舗がいくつかあった。

それが今回の「水天宮」。
一応新規なので事前に電話。
すぐ入れるとの事なので5分後に行くと伝える。

見覚えのあるビルに入り、
エレベーターで7階へ。
ドア前には看板?らしき張り紙が幾つか。
インターフォンを鳴らすと、
中から返事が。
少ししてから女性がお出迎え。

40半ば〜50歳ぐらいだろうか。
ビジュアルはお世辞にも良いとは言えない。
スタイルも少しだらしなくセクシー度も低い。
この女性が担当だったら厳しいな。。。
部屋内はかなり薄暗い。
雰囲気的にハンドがありそう。

入り口付近のソファーに案内され、
コースの説明。
普通のマッサージとリンパの2種類。
リンパというか密着があるよと。
ホームページとほぼ同じ。
ただキャンペーン料金は案内されなかった。

一応嬢はどんな子が担当するのか確認。
受付の女性ではなかった。
少し安心。
2名ほどいるらしいが順番で「あゆみ」が担当に。
受付の女性なら帰ろうと思ったが、
別の嬢がいるならと、
ホームページのキャンペーン料金を伝える。

受付の女性は少し渋ったような感じだが、
そのまま70分7000円のコースで。
部屋に案内されるがかなり暗い。
ある程度期待出来る雰囲気。
しかしマッサージ台タイプ。
あまり好ましくない。

少しすると「あゆみ」が登場。
暗くてハッキリとした感じは分からないが、
決して若くはなく綺麗でもない。
スタイルもちょいポチャな感じ。
赤のキャミソールでブラはつけていない。
あまりセクシーさを感じない。
筆者の経験からあまり多くは望めなさそう。

全裸になるように言われ
セルフシャワーへ。
拭きアシストはなし。
なんだか少し不安に。
部屋に戻るなりうつ伏せ指示。
挨拶ハグも交わされる。

仕方なくうつ伏せでマッサージを受ける。
まあまあ悪くない。
力加減も程よく普通に気持ちい。
しかし同じ箇所が何度もくり返しされるので、
何となく嫌な感じ。

20分ぐらいマッサージのあと、
オイルマッサージが始まる。
筆者はオイルが好きではなかったのでが、
いつの間にかオイルを塗っており、
断る隙がなかった。
背中→お尻→太もも→お尻→股間付近の流れ。
筆者にブツもある程度元気に。

「あゆみ」も察して仰向けの指示。
ここで密着があるかと思いきや、
そのまま股間付近をサワサワ。
筆者も責めようとするが手が届かない。
近くに来るようにと促すが、
応じてもらえない。

表情も硬いのであまり無理は言えない。
これ以上はと諦めて流れに任せる。
雰囲気が盛り上がらないので中々フィニッシュしない。
次第にハンドが雑になる。
余計に気持ちよくない。
ある程度指示してフィニッシュを迎える。

蒸しタオルでサッっと拭き取りシャワーへ行くようにと。
「あゆみ」も出て行く。
時間的には50分ぐらいだろうか。
あまり長居するのも気が進まなかったので、
そのままセルフシャワーへ。
一応部屋に戻るとお茶を出してくれたが、
その後「あゆみ」と会うことはなかった。

着替えが終わると、
受付の女性が待ち構えていた。
すぐにドアに案内されてので、
挨拶がわりに胸をタッチしておいた。
露骨に嫌な顔をされたが、
笑顔で「また来るね」と挨拶しておく。

【総評】
読んでもらうと分かると思うが、
今回は外れ。
嬢にもサービスにも。
値段的に仕方ないのかもしれないが、
雰囲気的にはもう少し期待のサービスが欲しいところ。

初回に訪問であの内容だと再訪はない。
他の嬢ならまた違ったサービスがあるかもしれない。
チャレンジしたい方はどうぞ。
筆者はしばらく訪問しないだろう。