神田駅東口「元気モリモリ」まやの体験

【今回の店舗】
神田駅東口「元気モリモリ

【時間と金額】
60分6000円
指名なし
ルーム代なし
総額 6000円

【お嬢】
「まや」

【年齢】
「店舗年齢」 23才
「実年齢」 不明
「見た目年齢」 20代半ば〜後半

【スタイル】
「ちょいぽっちゃり・ Cカップ以上・お腹ちょいポコ」

【サービス】
「愛想良い・寛容高め」

【裏返し】
「あってもよい」

【プレイ内容】
前回の錦糸町でモヤモヤしていた。
近場の錦糸町で別のお店に行っても良かったが、
後の用事の都合で神田へ。
モヤモヤの状態で新規開拓は難しい。

とりあえずスッキリが確実なところへ。
おなじみの「癒しの月」へ行ってみたが、
受付で案内できる嬢がイマイチだったので退却。
ちなみに案内されたのは「アキ」と「エミ」。
「アキ」はビジュアルと雰囲気がNG。
「エミ」は胸が大きいが顔・スタイルがイマイチ。
ただ愛想は「エミ」が良かった。

そこでかなり前に訪問した「元気モリモリ」へ。
お昼過ぎぐらいだったので、
電話をせずに訪問。
相変わらず入りにくい建物。
隣のチャイエステ店もまだ営業してるようだ。

50〜60代の男性がお出迎え。
特に嬢の確認・指名もせず、
とりあえず60分6000円のコースを依頼。
順番的に「まや」だった。
受付男性曰く「とても良い娘ですよ」。
どこでもありがちなフレーズ。

そう思いながら早速部屋に案内される。
勝手に服を脱いでいると「まや」が入ってきた。
暗くて表情はハッキリ分からないが、
スタイルはややぽっちゃり。
胸はCぐらいありそう。
白っぽいキャミソールを着ていた。

まやは自ら自己紹介。
とてもハッキリで丁寧な挨拶だった。
中々好印象。
筆者的にはこの挨拶を重要視している。
挨拶が適当だとサービスも適当なパターンが多い。

脱いでいる途中だったが、
まやからは全裸の指示。
その間にシャワーの用意をしてくると。
全裸の状態で少し待機。

まやが戻ってくると腰にタオルを巻いてくれる。
ここでようやく顔がハッキリ分かる。
薄化粧だがハッキリとした顔立ち。
笑顔もあるし悪くない。
タオルを巻いてくれたお礼にハグとK。
恥ずかしいと言いながらも応えてくれた。

部屋近くのシャワールームへ。
時間的にシャワーだけかと思ったが、
軽く洗体もしてくれるようだ。
まずはうつ伏せから。
基本通りの
肩→背中→腰→お尻→太もも→脹脛→股間付近。
ハンドの使い方も上手く中々気持ちい。

背面が簡単に終わると仰向けに。
軽く目が合いKを求めてみる。
恥ずかしそうに軽いK。
そのまま筆者のブツを洗い出す。
優しく丁寧なタッチでブツも元気に。
元気になったがすぐにタッチは終わり泡を流す。

続きは部屋でと言うことか。
触り方が良かったので、
1回フィニッシュしても良かったのだが。
少し残念に思ってる状態で、
まやが全身を拭いてくれる。

まだ少し元気な状態だったブツを目の前にすると、
軽めだがブツへK。
これはFまでいけるかと思い、
もう少し強請るが恥ずかしいからとやんわりお断り。
期待を胸に部屋へと戻る。

部屋に戻ると一旦まやは部屋を出る。
お茶を取りに行ってくれた。
このタイミングでまだお茶はいらないのだが、
まあ基本的な流れなのだろうと受け取る。
二口ほどお茶を飲み終えるとサービス開始。

うつ伏せの指示もなかったので、
一緒に布団に座ることに。
座りながらハグをする。
まやもハグに応じてくれる。
マッサージよりもスッキリを楽しみたいから、
この流れはかなり良い感じ。

ハグでお互いの体をサワサワしながら、
再度Kを求める。
軽めのKはすんなりだが、
DKには中々応えてくれない。
どうしても恥ずかしいらしい。
演技かもしれないが、
その仕草が可愛いので許しておく事に。

徐々に筆者のハンドはまやの胸へ。
キャミソール上からは問題なし。
なのでキャミとブラを通り越して直へ。
少し恥ずかしそうにしていたが、
柔らかない感触。
体型的の割に胸はそこまで大きくない。
Cぐらいだろうか。

そのまま敏感な部分を目指す。
意外にもすぐに到達。
まやはややビックリしていたが、
小声で「先っぽが感じる」と囁く。
そしていつの間にかまやのハンドは、
筆者の元気になったブツをしっかりと握っている。

もう少し敏感な部分を責めたいので、
キャミとブラを外そうとするが、
流石にダメらしい。
少し窮屈だが着たままハンドと舌で弄ぶ。
本気で感じてるのかたまに吐息が漏れる。

すぐ近くに受付の男性がいるので、
声を出さないように囁く。
でも「我慢できないから」と、
まやは小声で囁く。
まあ店内には小さめのボリュームで、
音楽が流れているのでなんとか大丈夫だろう。

良い流れなので筆者のハンドは下半身へと。
お尻の方からやんわりタッチしていく。
徐々に太ももから敏感な部分へと。
下着上から敏感な部分へと辿り着くと、
なにやら違和感が。

お決まりのシートの感触。
ややテンションが下がる。
雰囲気的に合体したいところだが。

直にはタッチできないが、
下着上からサワサワしてみる。
中の方が熱くなっているのを感じた。
しっとりしている感じもあるが、
元からなのか感じたからなのかは分からない。

すでにお互い添い寝状態で、
敏感な部分を触り合い。
自然と気分も高まり、
いつの間にかDKを受け入れてくれた。

合体も出来ないし、
時間的な事もありDKとハンドでフィニッシュ。
錦糸町でのモヤモヤもあり大量に発射。
まやも少し驚いていたが、
なんだか嬉しそうだった。
少し余韻に浸りながら後処理。

まやは処理物をトイレへ。
筆者は少し休憩。
まやが部屋に戻ってくるとシャワーへ案内。
まだ時間があるのに時短だろうか。

少し疑問に思いながらもシャワーへ。
セルフシャワーで拭きアシストのみ。
部屋へと戻る。

これで終わりかと思いきや、
まだ少し時間があるからと、
まやの方からマッサージをしてくれた。
時短じゃなくて少し安心。
言ってもそんなに時間は残っていないので、
5分少々の軽めのマッサージ。

服を着るとお別れのハグとDK。
「また来てくれたらもっとサービスするね」。
と社交辞令なのか本気なのか。
こちらも笑顔でバイバイ。

【総評】
錦糸町のモヤモヤもあってか、
中々良い体験だった。
まやは入店して4〜5ヶ月ぐらいだが、
非常に丁寧な印象を受けた。

お世辞にもスタイルや顔が良いとは言えないが、
愛想が良いのは好印象。
寛容度も高くシートがなければ合体も。
ただシートは常備かもしれない。

再訪してみないと分からないが、
もし機会があればシートのない時に入ってみたい。
また違った展開が待ってるかもしれないから。