蒲田「アロマゴールデン Aroma Golden」ララの初体験

【今回の店舗】
蒲田「アロマゴールデン Aroma Golden

【時間と金額】
90分9000円
指名なし 0円
ルーム代なし
総額 9000円

【お嬢】
「ララ」

【年齢】
「店舗年齢」 22才
「実年齢」 不明
「見た目年齢」 20代半ば〜後半

【スタイル】
「細め・ Bカップ以上・お腹普通」

【サービス】
「愛想良い・寛容高め」

【裏返し】
「あっても良い」

【プレイ内容】
久ぶりの蒲田エリアへ。
色々訪問したいお店はあるが、
新規開拓をしてみようかと。
いつものエステナビでしばし検索。

昔からある老舗の店舗より、
少し目新しい店舗を。
なんとなく新しい感じがする、
アロマゴールデン Aroma Golden」へ。
平日の昼間なので、
特に電話する事なく行く事に。

場所はホームページに書いてある。
蒲田駅東口からも比較的近い。
近くにはファミリーマートがあるし、
ビル前には看板も出ているので迷う事はないだろう。

エレベーターで4階へ。
1階の表札には会社名が書いてあるが、
特に気にしない。
フロアには2つドアがある。
雰囲気でインターフォンを鳴らす。

中々出てこない。
留守かサービス中かと思ったが、
嬢がお出迎え。
白いキャミソールでスタイルは良い。
顔も整っており若い感じがする。

この出迎えてくれた嬢が「ララ」。
準備中だったのか少しアタフタしていた。
店内はかなり暗かったが、
比較的綺麗な作り。

早速ソファーへと案内される。
初めてということを伝えると、
一旦コースの説明。
通常はセルフシャワーだが、
洗体なら一緒に的な。

嬢の在籍を確認するが、
今は「ララ」だけらしい。
特に洗体という気分でもなかったので、
通常のコースで90分9000円を支払う。
60分7000円のコースもあったが、
2000円を払うだけで30分延長になるので。

サービスを期待して指名をしようとするが、
一人しかいないし指名料は要らないと言ってくれた。
その気持ちが嬉しい。
少しぎこちない感じの受付だが、
部屋へと案内される。

ソファーからドアへと案内される。
ドアの向こうは意外に広く、
プレイルームは3部屋ほど。
案内された部屋も綺麗で広め。
二人寝てもゆったりできるスペース。

ララは早速服を脱ぐように指示。
そして大きめの紙パンツを渡される。
細いタイプではなくブリーフタイプ。
要らないと言ったが、
初回だから履いて欲しいと。

あまり気分を崩すのもよくないと思い、
ララの指示に従う事にする。
紙パンツを履き腰にタオルを巻く。
そのままセルフシャワーへと。

シャワー後の拭きアシストもなし。
少し不安な状況になる。
今回はあまり期待出来ないのだろうかと。

シャワー室から出ると、
ララと一緒に部屋に戻る。
タオルを剥ぎ取りうつ伏せの指示。
うつ伏せになる前にララを抱き寄せる。

恥ずかしそうにする表情が中々良い。
見つめながら軽くKを。
少し照れながらも受け入れてくれる。
しかしDKは厳しそう。

ハグをしながらお互いの体を触り合う。
通常のマッサージの流れはなく、
筆者自ら添い寝の流れへ。
雰囲気的には良い感じ。
お互い寝ながら軽めのKを繰り返す。

慣れてきたのか次第にDKを受け入れるように。
筆者のハンドも上と下をサワサワ。
白いキャミソールからは、
黒いブラと黒い下着。
上下はお揃いのようだ。

初めはキャミ・ブラ上から責めていたが、
あまり抵抗がないので直へと。
ブラの上からハンドを入れる。
意外とすんなりと。
あまり大きくはないが形は良さそう。
そのままの流れで敏感な部分を探す。

敏感な部分は既に硬くなっている。
ハンドだけでは勿体ないので舌で責める。
恥ずかしそうに感じてる表情が可愛い。
そのまま言葉に出しながら、
ハンドと舌でララの胸を弄ぶ。

体が熱くなっているのがわかる。
そのまま筆者のハンドは下へと。
お尻の方からサワサワ。
やがて敏感な部分へと。
既に熱く湿っている。

しばらく下着上から責めている。
筆者も我慢出来ずに紙パンツを自然と脱ぐ。
ララはいつの間にか筆者のブツをしっかりと握っている。
これは合体の流れかと思い、
ララの敏感な部分を直に触る。

奥の方がしっかりと濡れていた。
しかし少し触るとハンドを退けられる。
何度か試みるがダメだった。
やや強引に筆者のブツを下着上から押し付ける。
恥ずかしそうに「ダメ」と。

これ以上は難しいと判断。
次回に繋げれる可能性もあるので、
半ば諦めながらフィニッシュの流れへ。
お互いDKで興奮し合いながら、
ハンドでフィニッシュ。

後処理をしながら少し余韻に浸る。
イチャイチャしてる時間が長かったせいもあり、
もう間も無く90分近くに。
軽くシャワーを浴びて着替えを済ませる。

部屋を出る前にDKやハグを。
またもブツが元気になってきたが、
流石に抑える。
ララも笑いながら触っているが。
店舗のドア前でもDKをしお別れ。

【総評】
久々の新規開拓だが中々楽しめた。
雰囲気・流れ的には合体しておきたかったが。
次回の楽しみに取っておくとしよう。

ララは日本語も問題なく、
表情・性格も良かった。
時折筆者のことを褒めてくれた。
もちろん社交辞令だろうが。

また店内は比較的綺麗で広さも十分。
先客がいなかったせいか、
他の嬢たちの会話もなく静かだった。
再訪しても良いお店だろう。