蒲田エステマッサージ「海その愛」ヨコの体験

【今回の店舗】
蒲田エステマッサージ「海その愛

【時間と金額】
90分9000円
指名なし
ルーム代なし
総額 9000円

【お嬢】
「ヨコ」

【年齢】
「店舗年齢」 27歳
「実年齢」 35歳前後
「見た目年齢」 30代後半〜40代半ば

【スタイル】
「良い・ Cカップ以上・お腹普通」

【サービス】
「愛想良い・寛容度高め」

【裏返し】
「しても良い」

【プレイ内容】
蒲田エリアの投稿が続くげお許しを。
個人的に私用が増えて寄る機会が増えたので。
スッキリ出来る率と楽しめるエリアということもあるが。
平日の昼間に蒲田「海その愛」へ。

電話はせずに突然の訪問。
行ったことのあるお店にはほとんど電話しない。
指名する事もほとんどないし。
正直あまり電話はしたくない。
過去にSMSやLINEが送られた事があるからだ。

営業の為なのは分かるが、
携帯番号を登録されての営業は困る。
なるべく電話しないで行ける方が良い。

前置きが長くなったが、
ドアが開くと胸元がかなり開いた嬢がお出迎え。
谷間とブラが既に丸見え。
思わずドキっとする。
初めてみる顔だった。
少し年は高めに感じたが、
スタイルも含めそんなに悪くはない。

このお出迎えしてくれたのが「ヨコ」。
コースを決める前にドリンクを聞かれ、
少し時間を掛けて持ってくる。
筆者としては嬢の出勤状況を確認してから、
入る入らないと決めたかったのだが。
断りにくい状況に。

ドリンクを頂きながら嬢の出勤状況を確認。
「リン」「アヤ」「ヨコ」「ヤヤ」
が出勤らしい。
順番的に「ヨコ」になると。
「ヨコ」以外は既に体験済みだったので、
自然と「ヨコ」に入る事に。
本人からも押されて断りにくくなっているし。

90分9000円のコースを選ぶ。
お金を支払うと5分ぐらい戻って来なかった。
戻ってくるとどうやら服を着替えてたらしい。
黒の短めワンピースだった。
胸元は開いたままだし悪くない。

部屋に入ると全裸の指示。
「ヨコ」はシャワーの準備へ。
全裸になる頃に戻って来て、
腰にタオルを巻かれる。
そのままハグをして軽めのK。
少し戸惑いながらも受け入れてくれた。

セルフシャワーの後は拭きアシストあり。
一緒に部屋へと戻る。
部屋に入ると軽く拭き直し。
タオルと取ろうとすると、
後ろから「ヨコ」が筆者のブツを触り出す。
マッサージより「ブツ」が良い?と。
筆者的には望むところだったので、
そのまま向き合いながらK。

お尻の感触を味わいながらDKへ。
下は白のTバックで興奮度は上がる。
上下お揃いじゃないは残念だが。
DKも積極的だった。
お互い立ったままだったので、
そのまま添い寝の状態に。

DKをしながらキャミソールを捲り上げる。
流れでブラのホックも外し、
敏感な部分を曝け出す。
ハンドと舌で弄びながら、
徐々に下半身へと。

筆者的にTバックは嬉しい。
触りやすいし責めやすい。
下着上から徐々に直へと。
隙間から敏感な部分に触れてみる。
程よい感じで湿っている。
少し抵抗はされたが、
本気の嫌じゃないのでそのまま進める。

隙間からでは責めにくいので、
Tバックを剥ぎ取る。
若干の抵抗はあったものの、
意外とスンナリ。
しばらく秘部を責める。

筆者が責めている間、
「ヨコ」はずっと筆者のブツを触っている。
かなり良い感じ盛り上がって来たので、
足の間へと入る。

秘部とブツを擦りながら、
「ヨコ」の表情を確認。
DKをしながら侵入する事に。
徐々にスピードを早める。
中はかなり湿っているが少し緩め。

少し体制を変えながら楽しむ。
常にDKに応じてくれるので、
気分も盛り上がる。
程よいところでフィニッシュ。
我慢していたせいか大量。

後始末をしつつ、
筆者はうつ伏せ待機。
「ヨコ」は後処理をする為に部屋をでる。
5分ぐらい戻って来なかった。
後処理に時間が掛かったのだろうか。

しばらくマッサージをしてもらう事に。
力が強く中々気持ちい。
時折痛いぐらいの時もあったが。
30分近くマッサージを受けると2回目のお誘い。
マッサージが疲れたのか、
「ヨコ」のサービスなのか。

自然と1回目と同じ流れになる。
1回目の残りか自らのモノか、
「ヨコ」の秘部は湿っている。
滑らかに入る。
1回目と特に変化はないが、
気分は高めなので無事フィニッシュ。

後処理をしつつも残り時間的にシャワーへ。
セルフシャワーで拭きアシストなし。
部屋には一緒の戻る。
少し急ぎ目で着替える。
「また会いに来てね!」と笑顔でお別れ。

【総評】
90分で2回もスッキリ出来た。
筆者的には満足。
「ヨコ」のビジュアル・スタイルも悪くなかった。
また愛想も良いので楽しめた。

あくまでこの価格ではという事なので、
過度な期待はしないほうが良いだろう。
値段相応という事で。