癒しの馨「ナナ」の体験

【今回の店舗】
蒲田「癒しの馨

【時間と金額】
90分10000円
指名料 1000円
総額 11000円
ホテル代なし

【お嬢】
「ナナ」

【年齢】
「店舗年齢」 28歳
「実年齢」 不明
「見た目年齢」 40代前半

【スタイル】
「ちょいぽちゃ・Bカップ・お腹ちょいポコ」

【サービス】
「愛想があり寛容度も高い」

【裏返し】
「しても良い」

【プレイ内容】
蒲田エモーションは蒲田駅東口から徒歩2〜3分。
ただ今回利用したのは蒲田エモーション系列の部屋。
系列店は「癒しの馨」。

店舗よりも個室感が高い。
通常は2部屋に区切られてるが、
時間帯によっては部屋が貸切っぽくなる。
自由度が高くなり会話も遠慮しなく出来る。

本題と少しずれるが、
ここのママが意外と良い。
おっぱい大きく適度な露出あり。
エロ雰囲気も。
領収書も貰えるようだ。

このお店には3回程行った。
今回は2回目の話。
ネットで面白そうな情報があった「ナナ」へ。
蒲田駅から電話するとすぐ入れるとの事。
時間はお昼の2時ぐらい。
ちなみにお店は12時から。

ママにお金を払い別室へ。
2〜3分ぐらいで「ナナ」登場。
「ご指名ありがとう!」
とテンション高めでお出迎え。
日本語は問題なさそうだ。

見た目はかなり年齢行ってるが、
愛想があるので良いかと。

服を全部脱ぐように言われ、
「ナナ」はシャワー準備へ。
シャワーは一人で。
シャワーを2〜3分で終えるとお部屋へ戻る。
拭きアシストあり。

ここで予期しないサービス発生。
「ナナ」は拭きアシスト中に生F開始。
驚きながらも嬉しかった。
デフォかどうかはわからない。
指名効果かもしれないので。

当然この後も期待してしまう。
寛容度の高めのマッサージを期待してたが、
それ以上もありそう。

生Fもほどほどに、
ベットにうつ伏せで寝るように言われる。
しかし筆者はここでハグをする。
そしてキス。
フレンチからディープへ。
「ナナ」も最初は少し抵抗したが徐々に受け入れる。

ここまでくると止まらない。
キスを口から下へ。
胸にもご対面。
少し垂れ気味だが肌は綺麗。
感度も中々。

徐々に下へ。
あまり濡れていないので、
唾でフォロー。
筆者の元気なブツをあてがう。
抵抗なし。
そのままいく。

誰もいない部屋なので思いっきりプレイ。
いろんな体位に応じてくれた。
適度な時間で1回目はフィニッシュ。
シャワーへ行くように指示される。
気になる部分だけ洗いベットへ戻る。

まだまだ時間があるので休憩がてらマッサージ。
力加減も良く気持ちい。
しばらくすると「ナナ」の手は股間へ伸びる。
2回目のお誘い。
恐らくだがマッサージに疲れたからだろう。

ただ2回目は合体はなかった。
話を聞くと別途料金的な。。。
別途支払う気もなく、
生Fとハンドでフィニッシュ。
2回目が終わるとギリギリ時間前。
急いでシャワーへ。

シャワーが終わり着替えると椅子に座るようにと。
「ナナ」はさよならし、ママが登場。
「どうでしたか?」
と笑顔でサービス確認。
「よかったよ」
となど少し会話しエレベーターまで見送り。

予期していないサービスが多々あり、
かなりのコスパだった。

【総評】
癒しの馨は筆者的に、
かなりコスパが良いと感じている。
時短もないし。
ただしみんな同じサービスではないのでご注意を。
基本はマッサージのお店だから。
あと若い人好きにはオススメしない。
30代から40代がほとんどなので。